TRPG-Online

トップページ

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 RSSフィード

スケジュール

TRPG関連の至近(2~3週間程度)の詳細なスケジュールです。

以上の期間以外のスケジュールは下記を参照してください。

書籍化計画第一弾:エリュシオンTRPG
エリュシオンTRPG特集クラウドゲートPresents製作者インタビュー

最新ニュース

ふぃあ通2013年1月号公開

FEARのウェブラジオふぃあ通の2012年12月号が公開されました。

今月のゲストは柚木涼香、鈴吹太郎、田中天。

『キャプテンRED② 世界の彼方の海』&『サガ・レジェンド 貧乏姉妹の栄光』とアリアンロッドファンブック第4弾「ラヴィアンローズ」の紹介が中心です。

/p>

富士見ドラゴンブック2013年1月商品紹介&第36回ドラ生!!gdgd枠...と見せかけてソード・ワールド特集枠!

富士見ドラゴンブック2013年1月商品紹介

アリアンロッド・サガ・リプレイ・レジェンド貧乏姉妹の栄光とアリアンロッド2E・リプレイ・キャプテンRED(2)世界の彼方の海の口絵が、FEAR公式サイトに、ソード・ワールド2.0リプレイ双頭のサーペントの新刊紹介がグループSNE公式サイトに掲載されました。

また、グループSNEの北沢慶と藤澤さなえが登場するドラ生!が1月15日(火)20時から放送開始します。テーマは今月の新刊とソード・ワールド2.0です。

D&Dエンカウンターズ実況配信

D&Dは毎週水曜日、2時間でセッションするイベント「D&Dエンカウンターズ」が開催されています。そのエンカウンターズの様子を2月6日からニコニコ生放送で実況配信されます。1月16日など1月は試験配信の予定です。

エリュシオンTRPGサイト更新

2013年1月発売予定の冒険企画局の協力で製作されているクラウドゲートのWTRPG「エリュシオン」を原作としたエリュシオンTRPGの公式サイトが更新されました。

初心者向け四コマでは、クラブの力の紹介、イベント情報などが掲載されました。

書籍化計画第一弾:エリュシオンTRPG

2013年1月7日~1月14日予定

TRPG関連の2013年1月7日~1月14日の予定です。

1月9日(水)

エリュシオンTRPG公式サイト更新

書籍化計画第一弾:エリュシオンTRPG

2013年発売予定の冒険企画局制作、エリュシオンTRPGの公式サイトが更新予定。

『セブン=フォートレス えとせとら!』第9話前編公開

セブン=フォートレス えとせとら!の第9話前編が公開予定です。

1月10日(木)

冒険企画局&クラウドゲートコンベンション『BCコン』

書籍化計画第一弾:エリュシオンTRPG

2月2日に東京浅草橋の東商センターで開催される冒険企画局共催でエリュシオンTRPG販売&体験会です。5時間くらいの終日卓(事前予約制)と2時間くらい半日卓(当日参加)の2種類用意されます。イベントのパンフレットに、TRPGコンベンションなどのイベント情報を掲載でき、その募集締め切りも同日です。

1月11日(金)

GFコン締め切り

1月20日に東京秋葉原で行われるFEARの公式コンベンションGFコンの申し込み締め切りです。この回からネットでの申し込み、初心者対応卓が開始します。

アルシャードセイヴァーRPGリプレイ「月明かりのキヲク」最終回公開

ファミ通文庫の公式サイト「FB Online」にて連載中のアルシャードセイヴァーRPGリプレイ「月明かりのキヲク」の最終回の公開が予定。この連載に一編あわせた文庫が2月28日に発売予定です。

1月13日(日)

R.CON 100

Role&Roll100号記念で掲載陣によるTRPGセッションが行われます。

トミーウォーカー東京オフ

トミーウォーカー東京オフでサイキックハーツRPGのサイン会及びデモプレイが行われます。

1月上旬

天下繚乱RPGリプレイ南町黒衣録 第三話「雷卵招来」第二幕公開予定

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
まだまだ使いづらい当サイトですが、少しずつでも改善していきますので、本年もよろしくお願いいたします。

TRPG-Online編集長

TRPG関連の2013年の予定などの展望を書き綴ってみたいと思います。

エリュシオンTRPG

冒険企画局の協力で製作されているクラウドゲートのWTRPG「エリュシオン」を原作としたエリュシオンTRPGが1月31日に発売予定です。

今まででも、積極的なに、TRPG体験会などのイベントや、定期的にサイト更新しての情報提供、素材提供などのオンラインセッション環境の構築などを行っています。

発売前でも、1月13日に東京神田で「R.CON 100」、1月20日に東京秋葉原の書泉ブックタワーでエリュシオンTRPG先行予約イベントが開催され、発売直後の2月2日には、冒険企画局共催でエリュシオンTRPG販売&体験会である冒険企画局&クラウドゲートコンベンション『BCコン』が東京浅草橋で開催予定です。

また、発売後近いうちに、クラウドゲートによってどどんとふの公式サーバが立つ予定です。

リプレイは今年の初めのごろ、サプリメントはライトノベルコンテストの優勝者のライトノベルと同梱して発売される予定です。

書籍化計画第一弾:エリュシオンTRPG

水野良×矢野俊策新作TRPG「グランクレスト」

グランクレストファーストコミック (C)富士見書房

「グランクレスト」

世界観設定:水野良×システム製作:矢野俊策×キービジュアル:深遊の新作TRPG「グランクレスト」は2013年初夏発売予定です。

秩序が封じられ混沌が満ちた世界、幻想詩連合(ファンタジア・ユニオン)と大工房同盟(ファクトリー・アライアンス)の二大勢力に別れ、群雄割拠なファンタジー戦記TRPGです。富士見書房40周年記念とメディアファクトリー(MF)MFJ文庫10周年記念の共同企画です。

今後の展開

富士見書房チームとメディアファクトリー(MF)それぞれでリプレイでます。

途中でメンバーのザッピングをして、賀東招二×ヤマグチノボルな展開も予定されています。

2012年11月20日発売のドラゴンマガジン2013年01月号、JGCで配布されたスペシャルコミック部分の水野良著の小説も掲載され、1月19日発売のドラゴンマガジン2013年03月号でその続きをふくむ特集が組まれます。

>>>グランクレスト特集

ソード・ワールド2.0

今年もソード・ワールド2.0は順調に展開します。

1月には、清松みゆきがおくる15レベルキャラクターリプレイ、ソード・ワールド2.0リプレイ双頭のサーペント、2月はソード・ワールド2.0リプレイ with BRAVEの最終巻「閃光のトライアンフ」が上・下巻同時発売、3月には、秋田みやびのソード・ワールド2.0リプレイ 七剣刃クロニクルの2巻、そのころに、ミストキャッスルの続編サプリメント「ミストグレイブ」が出る予定です。

アリアンロッド

一応、今年でアリアンロッド・サガリプレイは完結予定ですが、いろいろ出ます。

1月は、あの貧乏姉妹が再登場の「アリアンロッド・サガ・リプレイ・レジェンド貧乏姉妹の栄光」に、アリアンロッド2E・リプレイ・キャプテンREDの完結編「世界の彼方の海」が富士見ドラゴンブックから発売、それとアリアンロッド・リプレイ・ルージュ3 ノエルと白亜の悪夢が、角川書店グループの電子書籍サイト「BOOK☆WALKER」からの配信が予定されています。

2月は、「アリアンロッド・サガ・リプレイ・ゲッタウェイ(4) 真相-くろ星-クリティカル」に、ハンターなどの7つクラス、魚人サハギンや妖精フェイなどの2つの種族などが追加する今までサポートしていなかった南方大陸、東方などのワールドガイド「アリアンロッド・ディスカバリーガイド」、アリアンロッドリプレイルージュの第6話のボイスドラマ(力丸乃りこも登場)とノワールと題して、シュヴァルツ第1話と違った視点のリプレイで、PC1に声優の江口拓也、PC2にアリアンロッドファンブックのボイスドラマのエンディングテーマを歌ったA.m.u.を迎えるリプレイが掲載される「アリアンロッド・ファンブック」が発売される予定です。

3月は、アリアンロッド2E・リプレイ・ヴァイスの2巻が発売予定です。

ダブルクロス The 3rd Edition

ダブルクロス The 3rd Editionは、デイズが2月に、ナイツが4月にそれぞれ5巻でて完結します。

4月以降に新リプレイ「メビウス」が刊行されます。アカデミアで好評だった中村やにおGMと佐藤有世、片岡あづさに、田中天と矢野俊策が加わります。凄腕のエージェントと言うハンドアウトで佐藤有世はスパイを目指し、スパイを極めるために有世ノート登場します。他のPLは半分サブマスターな形式で、それぞれ秘密を持ち、誰か1人裏切り者がいるみたいです。

アルシャードセイヴァーRPG

1月に、大ラグナロク後でも、機械神と真帝国に支配され、奈落に侵されているミッドガルドを紹介し、5つのサンプルキャラクターと7つのクラスなどを追加する「ミッドガルドワールドガイドブック」が、2月は、ファミ通文庫の公式サイト「FB Online」にて、連載中の「月明かりのキヲク」にもう一編追加し発売されます。

シャドウランとエクリプス・フェイズ

夏にFifth Editionが発売されるシャドウランは、翻訳スケジュールの再調整が行われたみたいです。リプレイ「九龍の天使たち」が2~3月に、サプリメント「アーセナル」は春中に、そのあとにリプレイ「帝都の天使たち」が出る見込みです。

エクリプス・フェイズは翻訳進行中です。ちなみに、エクリプス・フェイズはクリエイティブ・コモンズ・ライセンス(表示-非営利-継承)なので、有志による翻訳は一部なされています。

メタリックガーディアンRPG

ゲーム・フィールド大賞SRS部門第1回受賞作品のロボットアクションTRPG「メタリックガーディアンRPG」が3月、富士見書房からB5版で出る予定です。スーパーロボット系からリアルロボット系までできるロボットTRPGで、アルシャードセイヴァーRPGと互換性を持ちます。林啓太・藤田史人(F田えふ)デザイン、表紙は井上純一です。

同じ3月にリプレイ「起動、鋼の守護神!」が富士見ドラゴンブックからでます。GM:藤田史人(F田えふ)、PC1:林啓太、PC2:大畑顕、PC3:鈴吹太郎、PC4:大竹みゆです。

D&D

第4版の次の版「D&D Next」が今年大きく動きそうなダンジョンズ&ドラゴンズですが、日本ではダンジョンズ&ドラゴンズ第4版 サプリメント 「元素の渾沌の勇者」が2月発売予定です。

サイコロフィクション・迷宮キングダム

昨年末、基本ルールブックが出たシノビガミ。1月にそれに対応した戦国退魔もの「シノビガミ悪 七人の悪魔忍者」が出る予定です。そのほかにも、カードランンカーなどのサイコロフィクション各種も展開予定です。

迷宮キングダムはリプレイ「戦渦の五芒星」が刊行予定にあります。

つぎはぎ本舗

永い後日談のネクロニカなどをリリースしているつぎはぎ本舗がTRPG立ち読みサイト「つぎはぎオンライン」と「マルチタスクPDFビューワーアプリ」をリリースする予定です。

FEAR

2013年はFEAR20周年なので、いろいろ予定されています。

ドラゴンアームズRPG2

人気ロボットTRPGドラゴンアームズの続編。前作から5年くらいあとの世界。バハムートが、再び空へ飛ぶ。エンターブレインから3月発売予定。システム一新。非SRS。

トワイライト・ガンスモーク(仮)

小太刀右京と三輪清宗によるスタンダードサイバーパンクRPG。エントリータイプのサイバーパンクTRPG。SRSで、アルシャードセイヴァーなどと高い互換性を持つ予定。来年夏にエンターブレインより発売予定。

トーキョーN◎VA5

来年夏、エンターブレインから発売予定。サブタイトルを公募中。くわしくはこちら

エンターブレイン・富士見書房クロスオーバーリプレイ夢幻のきらめき

FEAR20周年記念企画。鈴吹太郎著。

FEAR20周年記念コンベンション(仮)

GWごろに予定。

エリュシオンTRPG 水野良×矢野俊策新作TRPG「グランクレスト」 ソード・ワールド2.0 アリアンロッド ダブルクロス The 3rd Edition アルシャードセイヴァーRPG シャドウランとエクリプス・フェイズ メタリックガーディアンRPG D&D サイコロフィクション・迷宮キングダム つぎはぎ本舗 FEAR 

2012年を振り返って

今年2012年のTRPGの特徴的な出来事をを振り返ってみます。

レッドドラゴン

今年注目の企画といえば、たった六夜のセッションのためだけに、ルール、ワールド、キャラクター、イラスト、BGMが作くられ行われたRPF(ロールプレイングフィクション)レッドドラゴンですね。

ルールブックは売らないと言う割り切りでプレイヤー1人にサブマスターがつくという柔軟性と再現性が高いが重いシステムを採用、ウェブ上で連載することによる音響や画像などの効果の利用、それを書籍の形に再編集して別の要素を組み込み、Twitterでの関係者のツイートによるPR活動などなど新しいビジネスモデルを作ったと言えると思います。

>>レッドドラゴン特集

電子書籍での配信

今年はTRPGのシステムやリプレイなどが電子書籍で本格的に配信されるようになりました

漫画家の赤松健が始めた絶版漫画などの電子書籍サービス「Jコミ」では、いろいろなTRPGに影響与えた天羅万象の初代(俗に無印)などの絶版のTRPGのシステムが配信されています。

角川グループの電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」でも、ソード・ワールド完全版やアリアンロッド・リプレイ・ルージュ、クトゥルフ神話TRPGリプレイ るるいえシリーズなどが配信されました。

基本、絶版のものが基本ですが、アルシャードffの最後のシナリオ集「終末の炎」が書き下ろしで配信されるなどの試みも現れています。

PBWのTRPG化

今年は、トミーウォーカーのPBW「サイキックハーツ」のTRPG版がでました。トミーウォーカーのPBWのTRPG化はこれが初めてではありませんが、FEARが制作し富士見書房で出版するのは初めてです。

来年2013年1月発売予定ですが、WTRPG「エリュシオン」のTRPG版「エリュシオンTRPG」の動きも大きいです。「エリュシオン」はクラウドゲートが運営しているPBWで、クラウドゲートは、過去にテラネッツなど名乗っていた企業です。そうです。ASURAシステムなどを出していた企業です。それが、この度、冒険企画局と新紀元社と組んでTRPGを出すことになりました。TRPG最後発であるために、毎月行われたTRPG体験会などのイベント開催、定期的にサイト更新しての情報提供、素材提供などのオンラインセッション環境の構築、精力的に行っています

書籍化計画第一弾:エリュシオンTRPG

富士見書房公式TRPG ONLINE

富士見書房がオンラインセッション環境として、富士見書房公式 TRPG ONLINEを開始しました。

オフィシャルではなければ出来ないルールブックデータのプリインストールや、コミュニティサイトとしての機能などを提供する試みを行っています。

SRS

今年はスタンダードRPGシステム(SRS)が大きく動きました。第2版「アルシャードセイヴァーRPG」がでたことです。ルール・データをはじめ、大ラグナログ後による世界設定などの再構築が行われました。この版に基づいて阿多rしくシステムが出る予定です。

田中天によるいろいろテクスチャーはおかしいけど実は王道時代劇「天下繚乱RPGリプレイ ギャラクシー」は実は2冊とも今年の発売でした。アルシャードセイヴァーRPGリプレイは両方王道でしたが。

マイナーバージョンアップ

今年は、いくつかのシステムがマイナーバージョンアップしました。

ソード・ワールド2.0は、新種族「シャドウ」の追加や戦闘ルールの改定を行ったソード・ワールド2.0 ルールブックI 改訂版が発売しました。また、それに対応した既存ユーザに向けに「ルール&データブック カルディアグレイス」に発売されています。

Aの魔法陣 Ver.4である「Aの魔法陣ルールブック ネクストジェネレーション」がファミ通クリアコミックス、そうマンガとして発売されました。書店ではコミックコーナーにあることが多いルールブックです。

分冊状態だったシノビガミが、ルール・データの再構築しB5版の基本ルールブックとして発売されました。

異界戦記カオスフレア セカンドチャプターは、サプリメント「ダイアモンドキャッスル」の発売と一緒に、ルールブックとサプリメント「ラピスフィロソフォルム」の重版も行うと同時に、大量のエラッタも出されて、実質のマイナーバージョンアップが行われました。

クトゥルフ神話TRPG

今年はクトゥルフ神話TRPGも活発に動いていました。動画はもとより、アニメにちらっと出たり、入門書「るるいえびぎなーず」もでました。ビーストバインドトリニティ ドミニオンズにも登場しちゃっています。

レッドドラゴン 電子書籍での配信 PBWのTRPG化 富士見書房公式TRPG ONLINE SRS マイナーバージョンアップ クトゥルフ神話TRPG 

2012年12月31日~2013年1月6日予定

TRPG関連の2012年12月31日~2013年1月6日の予定です。

1月1日(火)

エリュシオンTRPG先行予約イベント予約開始

書籍化計画第一弾:エリュシオンTRPG

2013年発売予定の冒険企画局制作、エリュシオンTRPGの2013年1月20日に東京秋葉原・書泉ブックタワーで行われる「エリュシオンTRPG」発売直前! 先行体験プレイ会&河嶋陶一朗先生トークショーの予約開始です。ルールブックの全額前金での予約による先着順です。

1月6日(日)

ほっぷ・こん

冒険企画局ツイッター部がゲストにきます。

1月上旬

天下繚乱RPGリプレイ南町黒衣録 第三話「雷卵招来」第二幕公開予定

天羅万象Jコミ配信

数々のTRPGに影響を与えた天羅万象の初代(俗に無印)が、Jコミで配信されました。シナリオ集の吸血姫は27日配信予定です。

現行バージョンは天羅WARです。

< 戻る 14151617181920212223 次へ > 

WTRPG9:エリュシオン